スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年度日本の広告費

こんばんは、うめきちです。

只今、会社におります。
現在時刻、午前1時50分。
良い子は寝る時間です。

忙しいぶっているだけだけど、
仕事がパッツン、パッツン状態。
なのでちょっと息抜きにブログを更新。

さて、2009年度の日本の広告費が一部で公表されたみたいです。

※情報元
マーケティング・サロン りゅうぼんの日記
------------------------------------------------------------------------
電通総研から毎年恒例の「情報メディア白書2010年」が刊行される。
まだ書店には並んでいないのですが、
セミナーに参加して昨年度のデータを手に入れることが出来ましたので
一足お先にご紹介します。

テレビ 19000億円 →16000億円(17%ダウン)
新聞  8200億円  →6500億円(21%ダウン)
ネット 7000億円  →7000億円(現状維持)
雑誌  4000億円  →3000億円(25%ダウン)

テレビ、新聞、ラジオの主要三媒体(主要じゃないかも)(笑)は軒並み
二桁ダウン。悲惨ですね。
旧来のメディアにおいては2009年に浮上の予兆がない。
つまり もっと縮む のだ。

伸び続けたNET広告も2009年には現状維持。
メディアの中での相対的ねプレゼンスはさらに高まった。

まぁ、テレビを見れば「パチンコ」のCM ばかり、
新聞を見れば、通販の広告ばかり
雑誌は廃刊が相次いだ(科学と学習、、ガテン、エスクアイア、広告批評)
そんな中、売上を伸ばしたメディアは
「通信販売」22650億円 → 25000億円(なんと10%の伸び)
これはネット通販も入っています。
もう一つはモバイル・コンテンツ
これは微増。
------------------------------------------------------------------------
※情報元
マーケティング・サロン りゅうぼんの日記


企業がより広告の選別に厳しくなっている、
ということを物語っていますね。
ネット広告は2位になりましたが、
前年比0%成長という事実。

バズ広告(B-Promotion)を扱う弊社にとって、
クライアントのニーズ、時代に沿った提案をしなければ、
当然、淘汰される。

今年は勝負の年になりそうですな。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

<< あぁ、愛しき過去 | ホーム | 強靭な肉体と精神 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。